ごあいさつ 加藤社会保険労務士事務所
ごあいさつ

加藤社会保険労務士事務所は、人事・労務のスペシャリスト加藤写真として中小企業の経営に貢献するために全力でサポートいたします。中小企業の業績拡大のために人のマネジメントは欠かせません。会社の法律である就業規則等の見直しを通じて、戦略的な人の活用を行えるよう提案いたします。
             
           代表
            特定社会保険労務士
            中小企業診断士
           加藤 美香

人事労務ニュース
人事労務ニュース

協会けんぽの被扶養者資格の再確認とその際に活用できる文書例2019/10/22
今年も11月に実施される過重労働解消キャンペーン2019/10/15
従業員50名以上の事業場に求められる衛生委員会の設置とその活動2019/10/08
健康保険から支給される傷病手当金の概要2019/10/01
重要性が増している定期健康診断の実施2019/09/24

>> バックナンバーへ

経営理念
経営理念

 私どもは、貴社が経営に集中し業績向上できる環境作りを人事、労務面から全力でサポートします。そして、近年急増する労務トラブルから企業を守るために、有益な情報やサービスを適切・迅速に提供し続けることを使命としています。

お知らせ
お知らせ

2016/10/30みんなの顧問に掲載されました。

>> 一覧へ

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
休職辞令
就業規則の定めに基づき、従業員に休職を命じる際の辞令サンプルです。
shoshiki163.doc  shoshiki163.pdf

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、年次有給休暇に関してよくある質問(休業/休職、計画的付与)をとり上げます。>> 本文へ

旬の特集
旬の特集

   

 2020年4月から正社員と非正規社員との間の不合理な待遇差が禁止されます(中小企業は2021年4月から適用)。そこで今回の特集では、この不合理な待遇差を解消する際に踏むべきステップを解説しましょう。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 人事・総務担当者にとって、10月は比較的業務が落ち着く時期ではないでしょうか。今月は地域別最低賃金額の改定が行われます。大幅な引上げが予定されていますので、最低賃金を下回る従業員がいないかを確認するようにしましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
雇止め
有期労働契約の労働者の契約満了時に、契約更新を行わずに契約を終了すること。有期労働契約の締結及び更新・雇止めに関する基準においては、使用者は、有期労働契約の締結に際しては、更新の有無と判断の基準を、明示しなければならないとしている。

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

最低賃金が、ことしも変わります。
最低賃金制度の概要、最低賃金額のチェック方法等を分かりやすく解説したリーフレット
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2019年10月
nlb0251.pdf
お問合せ
加藤社会保険労務士事務所
〒210-0006
神奈川県川崎市川崎区砂子1-10-2 ソシオ砂子ビル1101
TEL:044-210-0241
FAX:044-210-0242
メールでのお問合せ
            お問合せ            
 

 

個人情報保護事務所
当事務所は、全国社会保険労務士連合会より、社会保険労務士個人情報保護事務所の認証(SRP認証)を受けました。
(SRP認証は、個人情報保護に対して高い意識と適正な知識を持って、業務に取り組んでいる事業所に与えられる「信用・信頼」の証です。)

個人情報保護事務所マーク